Paruruporuru.com

2006・個展のご報告   Kazuko Kinoshita  In  円山社中
HOME ブログ
ぱるるぽるる

2006年 6月8日(木曜)〜6月20日(火曜)まで開催!

札幌市中央区南4条西23丁目にある、【円山社中】珈琲とミニギャラリーのお店の様子です。
初個展。(現在、このギャラリーはありません)

札幌市中央区南4条西23丁目
珈琲&ミニギャラリー・円山社中
TEL 011-512-2005
am10:00〜pm6:00
水曜定休日
・・個展風景・・




カウンターの後ろにあるスペース
棚があるので、
作品を置くスペースとして有効活用。
ポストカードを陳列しました。




友人たちとのコラボレーション
カリグラフィー作家のAkiko氏と
ブリザーブドフラワーのAyako氏と
キルト作家のKazuと



オリジナルの細長い額は
縦でも横でも楽しめます。

メインのスペースその1
自然光の中での作品



ここ、「円山社中」は中央区の裏参道よりちょい南にある4条の通りに面していまして、
地下鉄円山公園駅から南へ下る斜めの道を歩いてくると木製の板が貼られたお店に出くわします。
この界隈は歩いてみると、小さなおしゃれな店や、飲食店が数多くあります。
散歩すると結構楽しいですよ。

  

メインのスペースその1
大きな作品も展示できました。
全紙サイズで3枚。
メインのスペースその2
低めに設定された棚

たくさんの小作品を展示




逆光になりましたが

インチサイズの桃色キルトの額

  初めての個展のタイトルは

  『Fablic illusutration展』  
ギャラリー内は木製の大きなテーブルが2つ。とカウンターのみのシンプルな造りで、 一部照明があるものの、自然光が素敵なギャラリーです。
お天気が悪いと少々暗くなってしまうのが残念でしたが、私のキルト作品にはとてもマッチしたギャラリーだと思いました。


小さな額は115×115?の正方形。
たくさんあると、存在感・・大!
りんごの作品、実は一番のお気に入りでした



作品群の画像一覧

No.1 全紙サイズ
No.2 四つ切りサイズ
No.3 八つ切りサイズ
No.4 細長いサイズ
No.5 小サイズ



・・個展を終えて・・

ご来場くださった方々へ

私のキルトでの初個展にはたくさんの方がご来場くださいました。

はじめてお会いする方には緊張しましたが、懐かしい方たちの前では愉しいひと時を過ごすことができ、 大変うれしく、充実した2週間でした。

今後もこの活動を通して、皆様とお会いできる日を夢見て また頑張ろうと思います。

ご高覧ありがとうございました。

・・この『感謝する気持ち』を忘れないように・・

・・・・・・・・2006.7.17・・

お世話になったお店の方

お店のご主人と奥様のお二人です。
とってもお世話になりました!
2週間、毎日お店に通って珈琲を飲んでいるとお二人の人柄が手に取るようにわかってきます。 といっても、はじめてお店に入ったときから、人柄の良さはにじみ出ていましたが。
こういう方たちのそばには、また、温かい常連さんたちが毎日やってきます。

大きなテーブルに陣取って、カウンターや、外を通り過ぎる人たちを眺めるのが大好きでした。
ここの珈琲は本当においしいですよ!!
あらためまして、お世話になりました。
ありがとうございました。(by Kazu)


Paruruporuru.com(http://paruruporuru.com)